社内の各部門と力をあわせ、お客様の期待を超える提案に取り組む。加藤 貴士

現在どのような仕事に取り組んでいるのですか?

加藤 貴士全国チェーンやローカルチェーンなど大手スーパーマーケットを対象とした営業に携わっています。もちろん営業ですから、お客様への提案や見積もりは重要ですが、私たちの仕事は契約を獲得したらそれで完了というわけではありません。その後の設計から施工まで、ひとつ高い視点から全体に目配りし、もしも課題があるならば速やかに解決するように心がけています。
店舗がオープンした後のサポートも営業の大切な仕事。機会あるごとにお客様に直接会って話を聞き、設備の改善などの相談についてもきめ細かく対応しています。こうやって築いた信頼関係をベースに、「加藤さんだから」と私自身を評価して契約をいただくことが、私にとっての営業の醍醐味ですね。

中野冷機における営業活動の特徴は?

加藤 貴士お客様からの当社への評価をひと言で表現するならば「真面目な会社」ということになるでしょうか。当社では、製品から施工、メンテナンスまですべて自社でトータルに対応しています。しかもそれぞれの分野にこだわりがあって、製品やサービスの品質が高い。自信をもってお客様に提案できるために、精神的にも余裕があるように感じます。また、既存のお客様へのルートセールスが中心であり、長期的な視点に立ち腰を据えた営業活動ができることも特長だと思います。

これからの目標を教えてください。

現在はスーパーマーケットがメインですが、今後はもっと多様な業態のお客様を担当して経験の幅を広げていきたいと思っています。たまに専門店などのお客様も対応することがあるのですが、要求されるニーズも違い、新しい知識を吸収できて刺激的です。私自身、食品関係のお店が好きで、週末などプライベートな時間でも話題の店舗などに出かけたりしています。そんな好奇心で集めた情報が、お客様との日頃の関係づくりに役立つところも、この仕事の面白さですね。

Message / 就職活動中の皆さんへのメッセージ

中野冷機に入社したきっかけは、身近でありながら特殊な分野である冷凍・冷蔵ショーケースに、ふと興味を感じたこと。自分にとって面白いと思える、気持ちが前向きになれるという基準で会社を選ぶことが大切だと思います。

加藤 貴士